テーマ:ひとりごと

9月の「たかこさんのきもの塾」赤穂(土)教室

「たかこさんのきもの塾」も後半戦に突入、 はじめてのきものコースは、自分で名古屋帯が 結べるように・・・ 母娘で昨年から参加されている方、 昨年は、お母様が主導権を握ってらっしゃったが・・・ 今年は・・・逆転してるみたい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呉服屋冥利

祖父が元気だった頃、よく言ってた事があります。 「商売人が、玄関から入れてもらえ、 座敷に通され、商売できるなんて、 呉服屋ぐらいや、ありがたい!」 昨日、お客様に呼ばれ、りっぱな裏庭が見える 広い畳の部屋で反物を広げさせてもらった時、 ふと・・・祖父の言葉を思い出しました。 呉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イオン赤穂店ゆかたコンテスト

先日のイオン赤穂店ゆかたコンテスト、 みなさん思考を凝らし、なかなかおもしろかったですよぉ~ お母さんのお友達と出場されたお嬢さん きれ~い お母さんのお友達も、若い男性に人気でしたねぇ~ (最近は熟女好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たかが帯枕、されど帯枕

最近、和装小物をネット販売されている 「たかはし」のオーナーと知り合いになり、 彼女が作る、いろいろな小物を試している、 「満点スリップ」が一番有名なんだが・・・ 今、フェイスブック上で、絶賛されている メッシュ帯枕「空芯才」 通気性がよく、背中にやさしい その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お店屋さんは、やっぱり楽しい!

先日、ソロプチミストのバザーに出店、 限られたスペースのなかで、いかに自店の アピールができるか・・・うぅ~ん 難しいけど・・・すごく やっぱり・・・私はお店屋さんが好きなんですねぇ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神秘的な半衿

「たかこさんのきもの塾」たつのでは 白大島にこんな半衿を付けていました。 なんとなく・・・神秘的だとは思いませんか? もちろん、顔がないからなんですが・・・ 暑くなってきたので、麻の長襦袢に 秋月洋子さんプロデュース「れん」の麻半衿を 付けてみたものです・・・衣紋の内側にも刺繍が{%ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しなやかな人たち

先日の「5-9きもの」イベントでは、 この業界で有名な、気仙沼たかはしの高橋さん、 新宿津田屋の女将さんと、ご一緒させていただきました 気仙沼たかはしさんは、満点スリップで有名で このイベントでは、夏の下着についてのトークショーを されていたんだけど、とにかく勉強さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白髪は染めなければいけない?

最近、久しぶりに会う人に必ず言われる言葉、 「白髪ふえたね~」 別にイヤではないけれど・・・ かと言って・・・嬉しくもない。 まぁ~事実だから・・・ 私も「そ~なんよ~」ぐらいの返事、 そして、その後・・・必ず・・・ 「なんで、染めへんの?」と聞かれる、 だいたいが「めんどくさいから~」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も終わりです。

いよいよ平成23年も後わずか・・・ はやいですね~ 今年は、日本中いろいろな事がありましたが、 私の中で一番大きかったのは、 母の老い・・・です。 とうとうこんな時が来たか・・・との思いです。 でも、とし君いわく 「順調に老化がきただけやん」と・・・ 今年私の一番大きな買い物といえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花邑

先日、名古屋帯の創案者である杉江ぎんの 技術を継ぐ、帯司すぎえすみえさんのお店、 東京目白の閑静な住宅街にある 「花邑」に行き、いろいろお話を聞かせていただき、 帯講座を受けてきました。 帯地を足の指にはさみ、帯芯と縫っていくのだが、 下の帯地まで縫わないように、針の音を聞き 縫っていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日たったら・・・

台風15号すごかったですねぇ~ 被害にあわれた方々お見舞い申し上げます。 千種川も、12号・15号とも、心配な状態でした。 昨日の千種川 今日の千種川 川の水って・・・すごいですねぇ~ 一日たったら、もういつもどうりに・・・ 何もなか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の置き土産

今年も暑かったですねぇ~ 今年は、ヘチマの帯枕と帯板が商品化されたので、 使おう使おうと思いながら・・・ 古いものを使っています。 毎年、恥ずかしい話なのですが、 夏の置き土産のように 汗染みと、カビだらけの帯板が 夏の終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きもので日焼け

夏になると、いつも首のあたりが ヒリヒリする・・・日焼けだ きものを着ていると、肌が出るところは 年がら年中、決まっている。 洋服だと、いろいろなデザインがあるので 肌が出ることろもまちまちなのだろうが・・・ 首から背中にかけて(けっこう衣紋を抜くので) くっきりと日焼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゆかたに託した思い

「たかこさん家のタンスの中のゆかた」から 男物の小千谷ちぢみのゆかたに、 格好良く「男貝の口結び」を浪人風に。 これは4年前に、とし君に作ったものなんだが、 最初は色違いを仕立てていたのだが、 出来上がって仕立て屋さんから持って帰ると、 すぐにお客さんが来られ「男物のいいゆかたが欲しい」 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

おとな買い

アサヒスーパードライビールの 必ずもらえる「スーパードライ特選タンブラー」 48枚のシールをお貼ってもらえるので、 スーパードライを48本(2箱)をおとな買い この大きさのグラスで冷ミーコ(アイスオーレ)を飲んだら 美味しい事
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

織元を支える美人姉妹

糸に「より」をかける作業をしている彼女 妹さんです。 いざり機で織っている彼女 お姉さんです。 どちらもすごく清楚で知的な美人なのです。 失礼でしたが、お歳をうかかいました・・・ 40代で独身だそうです。 自分の仕事を一生懸命に誇りをもってされている お父様、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ええ~!タイガースの「ピー」を知らない?

たかこさんのきもの塾~たつの~での事、 朝、たつの青少年会館のロビーで、一枚のチラシ 沢田研二・・・エエ~ ドラム・瞳みのる、ギター・森本太郎、 ベース・岸部一徳 同世代の方と「タイガースのピーが復活したら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

白雪姫のお宮参り着

先日ある問屋さんで、珍しいお宮参り着を発見 「鏡よ鏡・・・この世で一番美しいのは誰じゃ」の 白雪姫の柄ですねぇ~ 確か・・・物語の最後は、王子様のキスにより 目を覚ました白雪姫は、そのどこかの国の王子様と 幸せな結婚をし・・・めでたし・めでたし{%ハート4w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金婚式

昨日、金婚式に出席される方の 着付けをさせていただきました。 色無地に、蘇州刺繍の袋帯、 スタイル・姿勢がとっても良くて、 フサフサの髪の毛をきれいにセットされ とっても金婚式に出席されるご婦人に見えません。 本当は一年前に金婚式のはずだったのが、 入籍されていたのが、なぜか一年後だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さださんのチケット

先日さださん友達から、大阪のディナーショーの チケットと東大寺コンサートの日の写真が送られてきました。 東大寺行きたかったけど・・・・ 写真を見たら・・・よけいに・・・行きたかった・・・ 最近のチケットは、機械的に文字が印刷され…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

厄除け

上郡の秋祭りも、昨日で終わったんだが いろいろな意味で、お祭りとは・・・ 豊作を願う、厄除けをする・・・ この2つにつきるようだ。 男性の厄年の人たちが担ぐ・おみこし。 最近は本厄だけでなく、前厄後厄の人たちも 担いでるみたいだ。 12年ぐらい前、とし君も2回担いだ。 そのおかげで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more